Make your own free website on Tripod.com
SPYvsSPY

書類・お金・鍵・パスポート・カバンをいかにライバルより早く手に入れれるかを競うゲームです。
Aボタンで(扉を開ける・扉を閉める・攻撃をする・家具を調べる・アイテムを家具に置く・罠を仕掛ける)
Bボタンで(罠の選択〜マップ表示)

罠の種類は
◎家具に仕掛ける−爆弾・バネ ◎扉に仕掛ける−バケツ ◎部屋全体に仕掛ける−時限爆弾
の3種類があります。

Bボタンで選択してAボタンで設置できます。


上の絵(左)の1P側の右の壁にある白い四角(蓋??)に近づいてAボタンでバネの罠から逃れるペンチ、
2P側の左の壁にある茶色の縁取りのある四角に近づいてAボタンで家具に仕掛けた爆弾から逃れれる白いバケツが手に入ります。
上の絵(右)の2P側にかけてある傘を持っているとバケツの罠から逃れられます。

これらの防具はA・Bボタンを押した瞬間になくなり、Bボタンを押した瞬間に今いる部屋の家具のどこかに置いてしまいます。
ライバルとの戦闘になっても同じようになります。
家具から取り出したアイテムは同じ操作で家具に戻すこともできます。家具にアイテムを置こうとしたときにアイテムが置けない場合
その家具にはアイテムが隠されています。(一つの家具に1アイテム)


対応した防具の無い時限爆弾(左下2Pが持っている)は仕掛けられた部屋に入った瞬間にプレイヤーの顔が青ざめるので(左下1P参照)すぐに部屋から出れば爆破を回避できます。
カバンを手に入れるまでアイテムは同時に1つしか持てません。(中央下1P参照)
4つのアイテムを持たずに出口(飛行機の影の書いてある扉)から出ようとすると何かに吹き飛ばされ(なんだっけ?これ?)即死です。(右下1P参照)


両方のプレーヤーが同じ部屋に入ると戦闘です。戦闘は部屋から出ることによって回避もできます。
戦闘専用のアイテムは警棒(左)とナイフ(右)です。他のアイテムと同じように家具に隠してあります。
警棒の方がリーチが長く、威力が弱いです。1つしか持てません。ナイフの後に警棒を取ると警棒を装備します。
武器はそのゲーム中はなくなりません。


Bボタンを5回〜押すとマップが現れます。

白色のマスがホワイト(1P)の現在位置、黒マスがブラック(2P)の位置。
水色のマスがアイテム(武器・アイテム・カバン)のある部屋、黄色が時限爆弾以外の罠が仕掛けてある部屋。
時限爆弾はマップには現れないので顔色をよく見ましょう。(すぐにわかるし・・・)


死ぬとタイムが30秒(?)減ります。タイムが0になると相手の一人舞台になります。



とにかく対戦の面白いゲームなのでnesticlで通信対戦なんて今のトレンドです。(間違ってるし死語)
なんてわかりづらい解説なんでしょう、説明書を作る人の苦労がよくわかりました。昔のゲームの説明HPなんて作ったら大変そうです。